良好の秘訣

旦那の休日出勤にイライラする妻に対して最善の対応とは?

急に休日出勤せざるを得なくなり、妻に対して何と言おうかと悩んでいませんか。

会社から責任ある仕事を少しずつ任されるようになり、自分が休日出勤しないとどうよしようもない状況は仕事をしていれば多くの人が経験します。

休日出勤は、今回が初めてではなく以前から数回にわたり繰り返している状況であれば、その環境は間違いなく家庭を崩壊させる大きな要因となり得ます。

妻のイライラは積もりに積もっていつか爆発するときがくるでしょう。そうならないために最善の対応について考えていきます。

妻は〇〇に不満を感じている

早速核心に迫りますがあなたが休日出勤を繰り返すことにイライラする妻の気持ちについてちゃんと理解していますか?

多くの人はここをしっかり理解できていない(しようとしない)ことに大きな問題があります。

1番最悪なケースは、妻の感情的なイライラに対してあなたも感情的に返してしまうことです。

もっとドンっと構えて、妻が何と言おうと優しく受け止める心構えでいないといけません。

妻がイライラするポイントはあげてみました。

  • 休日出勤が続く現状が今後も続くかもしれないという恐怖
  • 旦那は家庭と仕事のどっちが大事だと思っているかという不安
  • この現状を変えようとしな旦那の考え方に対する不満

休日出勤があなたにとっては慣れて当たり前のようになってきていたら危険信号!

少なくとも妻や家族は、この環境を望んでなんかいません。

次にあなたが結婚生活が続く中で少しずつ当たり前のように感じて最近では感謝すらしなくなったようなこと、これからズバズバと指摘していきます。

今ある生活は妻無くしては成立しない

家に帰ったら美味しい食事を用意してくれているのもあなたの脱ぎっぱなしの靴下もあなたが見ていないうちに洗濯機に入れてくれているのも妻なのです。

あなたが平日仕事で忙しくしているときも子どものわがままに付き合い心身ともに疲弊しているのも妻なのです。

今ある生活が快適なのも、妻のおかげです。

家庭が崩壊したら良い仕事なんてできない

想像してみてください。夫婦喧嘩から始まり、子どもはそれを見て泣いてしまう…

休日出勤を終え帰宅しても、以前は『お疲れ様!』と言ってくれた妻も終わりのない休日出勤が続く状況に嫌気がさして最近はほとんど会話がない。

そんな心休まらない家庭で、良い仕事ができますか。

いえ、決してパフォーマンスは上がらないです。

仕事も◎、家庭環境も◎をやっぱり目指したい

仕事では責任ある仕事をバリバリこなして成果を出しとにかくガツガツ稼ぐ。

一方で自宅に帰ってきたらあなたは一家の大黒柱。

仕事人として父として、旦那としてどうせならこのようにカッコ良く生きたいものです。

どちらかを疎かにしては、いずれもう一方もほころびが生まれてくるでしょう。

仕事も家庭も自分の思い通りにならずに大変なことはもちろんたくさんあります。

だけど男たるもの、一生一度の人生どちらも中途半端にはしたくありません

今すぐ実践できるあなたの仕事の体質を変える方法

実際に今の状況から抜け出す方法についてもご紹介します。

ずばり以下の3つの方法を実践してみます。

□あなたの仕事の効率を上げて平日の通常出勤日内で仕事を終わらせる

 →あなたの仕事のスキルを上げる

□仕事を自分で溜め込まないで他の人に振る

人間関係や信頼を上げて人に任せ自分だけでやる仕事を減らす

□無駄な業務をカットしていく

業務自体を減らして改善

 

以下の記事をおすすめします。

残業を減らす具体的な方法毎日、残業まみれで、仕事⇒寝る⇒起きる⇒仕事の繰り返しになっていませんか? 仕事のやりがいが何なのか、そんなことを考える時間もなく...

 

【営業職】もう振り回されない!自分のペースで仕事をするための方法お客さんの無理難題を引き受け疲弊していませんか? 明日までに終わらせるタスクをリストアップしても、至急の仕事ばかりが次々に襲いかか...

 

休日出勤が蔓延した体質の会社に未来はない。変わる兆候ががなければ転職も考えるべき

自分の仕事の仕方の改善をすることで、休日出勤がなくなればそれは立派なものです。

ただし所属している会社自体が、『休日出勤が当たり前』のようになってきているのであればそれは問題ありです。

はっきりと断言しますが、そんな会社今のご時世ではもう古い!

見切りをつけて、転職も視野に入れるべきです。

判断基準は意外と簡単です。

自分より社歴の長い先輩、上司は

①休日出勤をしていない

②楽しそうに仕事をしているか

③仕事の成果と家庭環境が良さそうか

この3点全て満たしている人が何人いるかです

自分より社歴の長い先輩、上司に満たしている人がほとんどいなければそれはあなたの未来の姿です。

今の会社にいる限り、正直に言うと希望は持てないですね。

休日出勤がなくなるどころか、もっと会社から業務が増え負担ばかりが増えるかもしれません。

私の実体験:残業&休日出勤で妻との関係が悪化…最後は転職の道を選び今では平日は残業ほとんどなし、休日出勤は3年勤務でわずか1回

平日は、朝5時台に自宅を出て帰りは夜中の0時を超える日々….

自宅は帰って寝る(?)だけです。休日はお客さんからの無理難題で出勤。先輩上司から引き継いだ得意先で、先輩上司は対応していただかというだけで後任の私がその悪しき習慣を引き継ぐ。

土曜日に会社に行くと、規定では休みのはずなので数人と営業マンが出勤してきている。

こんな日々を過ごし自分の中で余裕を無くし、徐々に妻とのすれ違いが起こるようになりました。

私は最悪な事態になる前に、この状況はおかしいと思い思い切って今まで逃げだと思っていた”転職”サイトの登録をつけました。

当時は逃げだと思っていましたが今となればあれば懸命な判断でした。

登録したサイトはDODAエージェントサービス転職会議です。

DODAエージェントサービスはズバリあなたの休日出勤がない家庭を大切にできる職場が良いという旨を伝えるのが良いです。

エージェントが親身になって、アドバイスや面接の対策などを教えてくれます。転職会議

は実施に働いていた社員が生の情報を書く口コミサイトです。信憑性の真意を問う意見もありますが、私は転職をする際にめちゃくちゃ活用しました。

実際に前職と現職の口コミを見ると80%以上内容が当たっていたので参考程度以上の価値はあります。

妻に家庭を大事にしたいという旨を伝えよう!

いざ転職をしたいと妻に言ったら、初めはびっくりするでしょう。事実私の妻も驚きました。

でも家庭を大事にしたいし、休日は家族のためにしっかり時間をとりたい。もうこれ以上悲しい思いをさせるわけにはいかないという自分の意志をちゃんと伝えました。

すると初めは不安そうだった妻も、応援するよと言ってくれ私の背中を押してくれました。

まずはここから。仕事だけで人生終えたくないですよね。本当にこのままでいいか良く考えてみましょう。