未分類

都内の餃子の名店 飯田橋「おけ以」ニッポンへ行きたい出演のお店

昨年の10-11月ごろにテレビ番組「世界!日本へ行きたい人応援団」という番組でこの餃子の名店を知ったのがきっかけです。

織田信成(元フィギュアスケート選手)、サバンナ高橋(お笑い芸人)、真鍋かをり、そして増田明美(元陸上長距離選手)がナレーターをしているテレビ東京の番組で、毎週月曜日20時放送で良く観る人も多いのではないでしょうか。

番組では、オランダのアニークさんという人が餃子に夢中で、日本で餃子について勉強したいと思っている人です。

その人を日本へ招待し、餃子の有名店で実際に試食したり、作り方を学んだりという企画です。

そこで取り上げられた有名店のうちの1つが、今回お話しする東京の飯田橋にある老舗の中華料理店の「おけ以」さんです。

テレビ放送後、ずっと気になっていたお店だったのですが、最近ようやく足を運ぶことができました。生粋の餃子好きである僕が、当日のレポートと率直なレビューをお書きします。

1.夕方17:30で既に行列

食べログのレビューをチェックしましたが、相当の有名店であることが分かったので、ピークを避けるため夕飯にしては少し早い17:30に行きました。ところが、、「あれ?」そうです。まさかの行列。4-5組程、人が待っています。

緑の老舗を感じさせる看板です。

2.餃子は1人1枚ルールだった

せっかく来たからには、餃子は2枚頼もう!そう決意して席に座ったのですが、まさかの1人1枚ルールでした。

人間味溢れる店主のより多くの人に食べてもらいたいという意図なのかと勝手に解釈して、沢山食べたい衝動をなんとか落ち着かせました。

3.餃子登場!羽根付きです

この羽根のつき方が最高ですね。

餃子の大きさは、餃子の王将よりほんの少しだけ小さめです。

1枚につき6コ餃子があります。

4.肝心の味は

「うまい」

食べてすぐ気付きましたが、皮も餡も手作りであること。

既製品独特の臭みのようなものは一切ありません。

いくつ食べてもらいたい身体に優しいのではないかと思うほどです。

味付けは、ニンニクやコショウが効いた宇都宮餃子とは異なり、わりと薄味で女性の人も食べやすいと思います。

ですが、薄味だからといって物足りないということは全くなく、噛んだ瞬間に溢れ出す肉汁と、白菜とニラをしっかり練りこんだであろう食感がたまらなく美味しいです。

5.チャーハンは個人的には微妙だった

餃子と一緒に頼んだのはチャーハンです。

前評判も良かったので、頼んでみましたが、個人的にはイマイチ。

塩ベースのシンプルな味付けのチャーハン。ですが、思ってたようなパラパラ感がなく、わりと水分を残したチャーハンという印象でした。

意外と重くて、ただ、味付けが恐らく本当に塩だけではないか?というものだったので、最後の方は飽きがきました。

6.まとめ

最後会計の時に、後ろを振り返ったらテレビにも出演されていた店主が1個ずつ丁寧に餃子を作っていました。

素敵な笑顔の店主でした。

「ありがとう」と声を掛けて下さいました。

JR飯田橋駅から徒歩7分くらい立地です。

ちょっと見つけにくいですが、目印は隣に中野発祥のラーメン青葉、後ろには高層ビルがあり1階にスターバックスがあります。

是非お試しあれ!

おけ以おすすめです!

関連記事:栃木宇都宮 餃子の有名店「みんみん本店」の餃子をレポート